2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ストーブがきた。

え、今頃?
と思うかもしれませんが、東北にはまだまだ必須なのです。

DSD_1143.jpg
武井バーナーパープル・ストーブ301A

去年の10月末に最後のキャンプで岩手へ行った時、
夜は寒いだろうと家にあるフツーの石油ストーブを持っていったのです。
ストーブの構造を理解していなかったので、斜めにしなければ~とか
がたがた揺れなければ~大丈夫なんじゃない?と灯油を満タンに入れたまま出かけて、
当然のごとく漏れました( ̄Д ̄;;
一ヶ月ぐらい車から灯油臭さが取れなかった。。

やっぱりキャンプで使用できるストーブが欲しいなぁと思い、
最初の候補はフジカ。
フツーのストーブと同じ扱いだし、上に大きな鍋も乗せられるし、小さいし、
何よりもカワイイ(≧∇≦)
でも、モノがないので購入不可。
再販する予定はあるらしいので、それまで待つか~と思っていたところに
まさかの武井。

私の中の武井のイメージが、「取り扱いが面倒、小さすぎていろいろ不安、炎上する」
だったので、全く購入する気がなかったのです。
鍋も乗らないし。

今月中にはデカイやつが来る予定なので、我が家の車の積載量を考えると
小さい方が何かと便利。
ミニ助@夫にどうだべか~?と相談してみると、
いろいろ調べてくれたらしい。

IGTを買う予定なので、工夫すれば取り付けも可能。
よくよく考えれば、ストーブの大きさは各自まちまちだけど、
燃焼している部分はほぼ同じ大きさ。
武井も同じ大きさなんだから、暖かさも一緒のはず。
オリジナルの五徳を作れば、鍋も置けるし、犬たちの安全も確保できる。
炎上はちゃんと余熱をしっかり取れば大丈夫。
今なら23100円で手に入る。

なんだかいいこと尽くしなんじゃないのー♪
ということで、ポチ。


オイル系を初めて迎えたボコペコ家。
ミニ助が将来こんなのも欲しいんだって。
100001[1]

まーた物欲が刺激されてるヨッ( ̄д ̄)




ポチしていただけるとウレシイです♪
スポンサーサイト

| ストーブ・ランタン | 10:23 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。